プチプラコスメやスキンケア用品を写真付きでレビュー!日焼け対策についてもご紹介♪

りぴのプチプラコスメ・スキンケア用品レビューサイト

日焼け止めの種類

この夏話題の「飲む日焼け止め」その効果と成分、効く理由とは?

投稿日:

日焼け止めと聞くと、いわゆる「塗る」タイプのものが一般的です。

ビーチや家庭で、これから日に焼けそう、という時はこのタイプの日焼け止めを使用する方が多いのではないでしょうか。

しかし最近最も話題になっている日焼け止めのことはご存知ですか?

そう、今時に日焼け対策は「飲む日焼け止め」なんです。

今回はまだ耳慣れない飲む日焼け止めの効果と、なぜ飲むだけで日焼け対策ができるのかについて説明していきます

◾️海外セレブも愛用する飲む日焼け止めが日本上陸

実はこの「飲む」タイプの日焼け止めがブレイクしたのは、毎度おなじみ「海外セレブ」が使用している!という口コミでした。

しかしそう聞くと「高そう!」というイメージがありがちですが、実は案外そんなこともありません。

また、以前は海外などから直接買い付けなければならなかった、セレブ御用達サプリも今は手軽に国内で通販ゲットできるようになっています。

●飲む日焼け止めは一種のサプリメント

さて、ではこの飲むタイプの日焼け止め、いったいその正体はなんでしょうか。

塗るタイプの日焼け止めは、薬剤として販売されているものが多いのですが、この飲む日焼け止めはいわゆる「サプリメント」の一つなのです。

飲むタイプ、ということなので普通のサプリメントと同様に服用するだけで、日焼け対策ができてしまうのです。

●日焼けの原因は紫外線

さて、ではどうして塗らずに飲むだけで日焼け止め効果が期待できるのでしょうか。

その理由を知る前に、まずは簡単に日焼けのメカニズムを説明しておきましょう。

日焼けは一種の火傷です。太陽の光に含まれる「紫外線」が肌を刺激して日焼けの状態になるのです。

紫外線にはUV-A、UV-Bという種類があり、UV-Aは肌を黒くし老化を引き起こします。肌を黒くするのは紫外線を避けるため、体内にメラニンがたくさん作られるようになるからです。

UV-Bは体内に必要なビタミンDを変化させてしまいます。

●紫外線はどうして日焼けダメージの原因になるのか

このように紫外線の二つの種類が、肌を黒くし、老化を促進、そしてさらには人体の健康にも悪影響を引き起こすわけです。

紫外線はできるだけ避けて暮らしたほうが、あらゆる意味で健康的な生活と言えるわけです。

◾️飲む日焼け止めはどのような効果があるのか

さて、そんな紫外線対策のために、普段は肌に日焼け止めを塗るのですが、今回ご紹介する飲むタイプは、服用することで体の内側から紫外線を防御するのです。

さらにその仕組みを見ていきましょう。

●抗酸化物質で肌の内側から紫外線防御

飲む日焼け止めの主成分は「抗酸化物質」です。

先程お話ししたUV-Aは肌の奥側で、老化を促進したり病気の原因となる「活性酸素」を作ってしまいますが、この抗酸化物質によって活性酸素を除去します。

さらに炎症を軽減する植物成分などが含まれていて、UV-Bでダメージを受ける肌の状態をもとに整える効果がある商品もあります。

こういったサプリとしての成分が、日焼けによる体へのダメージを防いでくれるわけです。

●塗るタイプでは防げない場所でも利用可能

また、飲むタイプの日焼け止めは、目の周りや唇といった、塗るタイプでは濡れない場所の日焼け止めとしても使うことができます。

もちろん飲むだけで全身に効果のある飲むタイプであれば、全身くまなく「塗る」という手間も必要ありません。

●短時間の利用も可能

飲む日焼けどめは、一般的に24時間の効果が期待されます。

ですから、長時間のお出かけや、日焼け止めを塗る時間がないような外出の場合も、気軽に飲むだけで日焼けを防ぐことができるのです。

逆に短時間タイプのものもありますので、外出する条件によって使い分けても良いでしょう。

●一般の日焼け止めとセットで効果

体の中から紫外線を防止するのが飲む日焼け止めの効能ですが、これ一つで全てを賄うのではなく、ビーチやプール、あるいは長時間屋外に出るような時には、一般的な塗るタイプの日焼け止めと一緒に使うことでさらに効果を増します。

直接肌に当たる紫外線は塗るタイプで防ぎ、万一塗るタイプで防げなかった肌への紫外線の照射によるダメージを飲むタイプで防ぐ、という二重の防御で、より万全な紫外線対策が完了するわけです。

●日焼け止め効果以外にもこんなメリットが

さらに、健康サプリとして販売されている飲む日焼け止めの成分には、紫外線対策以外の効果があるものが含まれています。

例えば皮膚ガンの予防、炎症を防ぐ効果、皮膚ダメージの軽減などが、飲む日焼け止めによって期待できます。

◾️飲む日焼け止めを使う際の注意点

さて、夏に限らず紫外線が気になる人にとってはまるで魔法のように便利な飲む日焼け止めですが、実際に服用する際の注意点にはどんなものがあるのでしょう。

●副作用はあるの?

一般のサプリメントと同様に、飲む日焼け止めには副作用はほとんどないと言われています。

主な成分として西欧で古くからアトピー性皮膚県の治療薬として使われてきあシダ類の天然成分が使用されていて、医学的にも臨床試験がなされているので基本的には安心できるサプリといえます。

●妊娠中・授乳中は使用を控える

ただし、天然由来の成分とはいえ、原則的には妊娠中、授乳中など胎児や乳児に影響するのを避ける為に使用は控えたほうが良いでしょう。

●飲みやすくするためには

他のサプリメントと比較して、飲む日焼け止めが特に飲みにくいというわけではありませんが、この手のサプリが苦手という方は、ジュースと一緒に飲んだり、ヨーグルトに混ぜるとさらに飲みやすくなります。

 

 

飲む日焼け止めが日本でブレイクしたきっかけになったのが「ホワイトヴェール」というサプリです。公式サイトであれば気軽にお試しができますので、ぜひこの手軽な日焼け止め対策を試してみてはいかがでしょうか。



-日焼け止めの種類

Copyright© りぴのプチプラコスメ・スキンケア用品レビューサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.