プチプラコスメやスキンケア用品を写真付きでレビュー!日焼け対策についてもご紹介♪

りぴのプチプラコスメ・スキンケア用品レビューサイト

アイライナー コスメ・スキンケアレビュー

口コミで話題のケイトのダブルラインエキスパートで涙袋メイクをしてみた!

投稿日:

こんにちは、りぴです。

今年に入ってから「涙袋メイク」が流行っていますよね。

私ももともと涙袋が目立たないタイプなので…。涙袋メイクでぷっくりとした涙袋になるように頑張ってます♡

でもなかなか涙袋の影が上手に作れないのが悩みだったんです。YouTubeではアイブロウを使っている人が多いのですが、私がやるとクマみたいになってしまって(笑)

というわけで、こんな商品を購入してみました!

「ケイト ダブルラインエキスパート」

今回はこの「ケイト ダブルラインエキスパート」を使って涙袋メイクをするとどうなるのかを写真付きで説明していきます♡

涙袋メイクに興味がある人はぜひ最後まで読んでみて下さいね。

ケイトのダブルラインエキスパートってどんな商品?

「ケイト ダブルラインエキスパート」は目元の影を作るためのコスメです。

リキッドアイライナーのようですが、色はとても薄いブラウン。アイシャドウやアイブロウで濃さを調節しながら目元の影を作るよりも簡単に作れるスグレモノなのです!

また、ペン先は極細筆になっているので、影のラインが太すぎて不自然になりくいのが特徴の一つ。

今回は涙袋でご紹介していますが、切開ラインやふたえラインの影を作るコスメとしても使えます♡

これまでアイブロウを使って涙袋の影を作っていましたが、濃さの調節が難しくてクマのように見えてしまうことが多かったんですね。

明るめのアイブロウにすると今度は影っぽくならないので、目の下に変なメイクをしている状態に(笑)

そこで見つけたのが「ケイト ダブルラインエキスパート」ですが、ちょどよいブラウンで涙袋以外にも使えるので重宝!

もっと早く購入していればな〜と後悔しています(笑)

ケイトのダブルラインエキスパートの使い方は?

「ケイト ダブルラインエキスパート」の使い方は全部で3種類。「切開ライン」「ふたえライン」「涙袋ライン」どれを作るかによって代わります。

公式サイトに細かく使い方が書いてあったので、今回はその方法を引用させて頂きますね♪

「ケイト ダブルラインエキスパート」の使い方

・切開ライン

(1)目頭部分に少しはみ出すようにラインをたすと、目幅が広がり大きな目元印象に仕上がります。

(2)また、(1)の後に目のふちにそって、「く」の字の形に下のラインを引くと、より目幅を強調できます。

・ふたえライン

(1)ふたえの線にそってラインを描くと、ふたえをくっきりと強調できます。

(2)長めに引いたアイラインに平行に、ふたえのラインを描きたすと、より目幅が広がった大きな目元印象に仕上がります。

※ふたえ用のり等をご使用の場合は、ふたえ用のり等を使用した後にご使用ください。

・涙袋ライン

(1)涙袋の下にラインを描き、指でなじませると、より立体感のある涙袋に仕上がります。

引用元:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2027967

私は「ふたえライン」と「涙袋ライン」の2つで使用しています。

実際に使ってみて感じた注意点としては、

  • 重ね過ぎると濃くなるので重ね塗りは2回まで
  • 涙袋の場合は指でしっかりボカす
  • 乾きやすいのでキャップを閉め忘れに注意

という感じですね。涙袋の位置が慣れないと難しいのですが、涙袋の下のラインに沿って引くと自然になります。

横幅は長めにすると切れ長の目元に、短めにするとアーモンドアイに近くなるのでお好みに合わせて調節して下さいね♪

ケイトのダブルラインエキスパートを写真付きでレビュー♡

それでは実際に使ってどうだったのかを写真付きてご紹介していきましょう!

こちらがキャップを開けた状態の写真です。

めっちゃ細いー!ここまで細いアイライナーはあまり使ったことがありませんね。

手の甲に書いてみましたが・・・

全然見えませんね(笑)実際は写真よりもう少し濃いのですが、「え!?こんな薄いの?」ってぐらいの薄づき。初めて手の甲に使った時はおどろきました。

ではさっそく目元に使用してみましょう。こちらが「ケイト ダブルラインエキスパート」を使う前の写真です。

涙袋、全然ありませんね(涙)ではここに涙袋ラインを追加してみましょう。

どうですか?ちょうど良い薄さで涙袋の影ができています!ちなみにこれは2度塗りしてボカしていますが、これ以上重ねるとクマっぽくなるので注意です〜。

ふたえラインにも引いてみました。

こちらは1度塗りです。もともと二重の線がある人は、1度塗りでも十分効果があります♪

別の角度からの写真。

二重がくっきり見えますね!

涙袋の影もしっかりできています!

涙袋ラインとふたえラインを両目に引いても1分ぐらいで終了。

アイブロウでやっていた時はまず2色を混ぜて手の甲に乗せて…という感じだったので、涙袋ラインだけで5分くらいかかっていました。(器用な人はもっと早いと思うけど)

それに比べたら超時短!

しかも「書いてます」って雰囲気が出ずに自然な影が作れるので、涙袋ラインやふたえラインが初めての人でも簡単です。

切開ラインはまだ引いたことがないので、また今度チャレンジしてみようと思っています♪

その時はまたレビューを追加しますね〜♡

ケイトのダブルラインエキスパートは超自然に涙袋の影を作ってくれる!

涙袋はあった方が女の子らしくて優しい目元になります。デカ目効果もあるので、ぜひ一度は試して欲しいメイクです!

アイブロウで涙袋の影を作るのはテクニックが必要なので、ぜひこの「ケイト ダブルラインエキスパート」を使ってみて下さいね。

ドラッグストアやドンキホーテにもありますが、Amazonでも販売していたのでリンクを貼っておきます♪

 

商品名:ケイト ダブルラインエキスパート LB-1

参考価格:918円(税込)

-アイライナー, コスメ・スキンケアレビュー
-

Copyright© りぴのプチプラコスメ・スキンケア用品レビューサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.