【韓国】VT シカクリーム(CICA CREAM)は口コミ評価どおり効果あり?成分は?

こんにちは!コスメ大好き「りぴ」です。

このブログでは主に、毎月数えきれないほどのコスメをレビューしてきた私が、その中でも「激推し」したいコスメをご紹介しています。何度もリピしていたり、毎日のように愛用しているコスメをレビューしていくので、ぜひ今後の参考にしていただけると嬉しいです。

今回ご紹介するのは、韓国のスキンケアブランド「VT Cosmetics(ブイティーコスメティクス)から販売されているシカクリーム(CICA CREAM)。整肌成分としてシカが含まれており、トラのイラストが特徴的な商品です。

私は使い心地がとても気に入っていて、購入してからほぼ毎日使っていますが、まだVT シカクリームを含め、韓国コスメを使った経験がない方は、

  • シカの香りが強くない?
  • 敏感肌でも使える?
  • 国内で販売されているの?

といろいろと疑問に思うかもしれません。

この記事ではVT シカクリームの特徴や注目すべき成分、実際に使ってみたレビューをご紹介するので、VT シカクリームを使ってみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

VT Cosmetics(ブイティーコスメティクス)って?

参照元:VT Cosmetics

ではまず、まだVT Cosmeticsの商品を使用した経験がない方のために、どのようなブランドなのかを説明しましょう。

韓国で人気のコスメブランド

VT Cosmeticsは韓国で人気のコスメブランドです。肌を大切にする思いから、ほとんどの商品に整肌成分である「シカ」が配合されています。シカとはツボクサ由来の成分のことで、「ツボクサエキス」と呼ばれることもあります。

VT Cosmeticsの商品の多くにトラのイラストがついていますが、野生のトラが傷を癒す際にツボクサを使っていたとの言い伝えから、トラのイラストをモチーフとしているそうです。

現在では日本でも話題になっているブランドで、国内のドラッグストアや雑貨店でも商品を取り扱っています。

スキンケア用品だけでなくメイク用品も

VT Cosmeticsの商品ラインナップの中には、

  • スキンケア
  • クレンジング
  • マスクパック
  • ベースメイク
  • スポットパッチ

などがあります。

商品ラインはシカ成分が入った「CICA」と、ヒアルロン酸が配合された「SUPER HYALON」の2種類です。

VT シカクリーム(CICA CREAM)の特徴

参照元:VT Cosmetics

VT シカクリームの特徴は以下のとおりです。

もっちりとしたジェル状のクリーム

クリームというと白色でこっくりしたテクスチャをイメージするかもしれません。しかしVTのシカクリームは半透明のジェル状で、もっちりとしたテクスチャが特徴です。

一般的なクリームよりさっぱりとした使い心地ですが、しっとりとした肌触りに仕上げてくれます。ベタつきが残りにくいため、顔に髪がくっついたりメイクの邪魔をしたりしにくいのがおすすめポイントです。

独自成分「CICALIO(シカリオ)」が肌の健康をキープ

近ごろはCICA成分が含まれたスキンケアアイテムが増えていますが、VTのシカクリームに含まれているのは、独自成分である「CICALIO(シカリオ)」です。

成分についての詳細は次の章で説明しますが、CICALIOはVTのCICAシリーズにしか配合されていないため、「VTならでは」のCICA効果が期待できます。

VT シカクリームの成分を分析!注目すべきはどれ?

参照元:VT Cosmetics

肌に直接付けるものは、どんな成分が配合されているか気になるはず。ではここから、VT シカクリームに含まれる注目成分をご紹介していきましょう。

整肌成分である独自の「CICALIO(シカリオ)」配合

VTの独自成分である「CICALIO(シカリオ)」は、整肌成分であるツボクサエキスとセンテラ4Xコンプレックス、保湿成分であるプロポリスエキスからできています。

肌の調子を整えて健やかさをキープしてくれるだけでなく、肌にうるおいを与えることで乾燥や乾燥からくるトラブルを防いでくれるのです。

通常シカ成分というとツボクサエキスを指しますが、VTの場合は2種類の成分がプラスされているため、より整肌効果が期待できます。

うるおいを保つ成分やバリア機能をサポートする成分も

CICALIOの他に、うるおいを補い保つ成分であるβ-グルカンや、保湿力を高めてくれるパンテノール(B5)、肌のバリア機能をサポートしてくれるセラミドNPも配合されています。

ただ肌にうるおいを与えるだけでなく、与えた水分をキープし、肌が保つ保湿力を高めてくれる。さらに肌のバリア機能もサポートし、ゆらぎにくい肌へ導いてくれるとなれば、自ずと使い続けたくなるのではないでしょうか。

成分表はどうなっている?

参照元:VT Cosmetics

成分表を見ると、VTのシカクリームには合成ポリマーや合成防腐剤が含まれています。私は特に刺激を感じませんでしたが、肌が敏感な人は念の為顔以外の部位でテストしてから使用した方が良いかもしれません。

ヒアルロン酸Naやツボクサエキスなどの注目成分が後ろの方に記載されているため、成分全体からすると配合量は少なめです。しかし、同じCICAラインのフェイスパックはクリームより高配合なので、何か理由があって配合量を少なくしているのではないでしょうか。

ツボクサエキスが高配合の商品を求めている方にはやや物足りないかもしれませんが、私のように毎日使いしたい方には控えめな量のほうが適しているかもしれません。

VT シカクリームで期待できる効果は?肌荒れケアにいい?

参照元:VT Cosmetics

VTのシカクリームで期待できる効果は以下の3つです。

健やかな肌に導いてくれる

VTのシカクリームに含まれるCICALIOには、肌を整える役割があり、使い続けるほど健やかな肌に導いてくれるのです。

肌のコンディションがよくないと、季節の変わり目に肌荒れを起こしたり、ちょっとした刺激でもニキビなどができやすくなったりします。

すでに肌が荒れてしまっている場合は皮膚科にて処置をしてもらった方が良いですが、ゆらぎにくい肌を目指したいなら、VTのシカクリームがおすすめです。

肌のバリア機能をサポートしてくれる

VTのシカクリームに含まれるセラミドNPには、肌のバリア機能をサポートする役割があります。

バリア機能が低下していると、肌荒れを起こしやすいだけでなく、紫外線による影響を受けやすくなるので注意が必要です。

肌荒れを起こしやすい人や日焼け止めだけでは物足りないと感じる人は、ぜひVTのシカクリームでバリア機能をサポートしてみてください。

肌にうるおいを与え乾燥を防ぐ

VTのシカクリームに含まれるプロポリスエキスやβ-グルカン、パンテノール(B5)により、肌にうるおいを与え乾燥を防ぐ効果も期待できます。

使い続けるほど肌にうるおいがキープされるようになるため、乾燥による小ジワやかゆみ、カサつきなどが目立ちにくくなるでしょう。

ただし、VTのシカクリームは化粧水などの後に塗ることを推奨されています。VTシカクリームのみでは肌が乾燥しやすい環境を作ってしまうため、必ず化粧水などの後に塗るようにしましょう。

VT シカクリームの口コミ評価をチェック

参照元:VT Cosmetics

ではここから、実際にVTのシカクリームを使った人の口コミを見ていきます。

ポジティブな口コミ

このようにVTのシカクリームの使い心地が気に入り、リピートしている人が多い傾向にありました。

私自身もすでにストックを一つ持っているので、リピートしたくなる気持ちはわかります。

今ではたくさんのCICAクリームが販売されていますが、私と同じく「CICAと言えばVT!」と思う人はたくさんいました。

1本あると使えるというのは、それだけ使い心地が良く、他の化粧品との相性が良い証拠ではないでしょうか。

https://twitter.com/ou20200318/status/1522887144422793216

実際にいくつかのCICAクリームを使って比較してみて、「やっぱりVTが良い」と思う人もたくさんいました。

私自身も使っている間に肌荒れを起こしたことはないので、敏感肌の人でも使いやすいことがこの口コミから見てとれるでしょう。

ネガティブな口コミ

”ニキビに効くと聞きましたが、私には合わないのかほとんど改善されませんでした。”

参考:@コスメ

「ニキビが治らない」との口コミをいくつか見つけましたが、VTのシカクリームはそもそもニキビ治療薬ではありません。

肌のバリア機能をサポートしてくれるため、使い続けることでニキビに負けない肌へと導いてはくれます。

しかし、ニキビを治すものではないため、すでにできている場合は皮膚科で処方された薬などが必要です。

”テクスチャがオイルっぽい感じがして苦手でした。”

参考:@コスメ

私自身はオイルっぽいと感じたことはなく、みずみずしいジェルタイプで肌を適度にうるおしてくれました。

しかし、肌質によってはベタつきが気になるようなので、オイリー肌の人は使う量を調節した方が良いかもしれません。

”香りが薬用のバスソルトのようでした。”

参考:@コスメ

たしかにVTのシカクリームはCICA特有の薬っぽい香りがします。

私は好きな香りでしたが、匂いに敏感な人や薬っぽい匂いが苦手な人は注意が必要かもしれません。

VT シカクリームを実際に使ってみたレビュー

ではここから、実際に私がVTのシカクリームを使ったレビューをご紹介していきます。

アルミパッケージで中身が出しやすい

VTのシカクリームはビニールではなく、アルミ製のチューブです。

ビニールチューブは中に空気が入るため、中身が出過ぎてしまったり、空気と一緒に出るとクリームが飛び散ったりするのがデメリット。

しかしアルミパッケージなら、空気が中に入りにくいのでそのようなトラブルを防げます。

私はビニールチューブが苦手なので、アルミ製という点が使いやすくてお気に入りポイントの一つです。

使用期限はチューブ上部に記載あり

化粧品には使用期限があり、一般的には未開封のものは製造から3年、開封後は1年ほどと言われています。

日本の化粧品は使用期限が書かれていないものが多いですが、VTのシカクリームはチューブの裏面の上部に書かれていました。

購入してから約2年3ヶ月後が期限だったので、使い切るのに十分な期間です。

肌になじみやすくしっとりした触り心地に

ジェルクリームの色は公式サイトの写真どおり、半透明のグリーンでした。

CICA特有の薬っぽい、スッとした香りがしますが、私は好みなのでずっと香っていたくなります…!

塗った直後は写真のようにテカリがありますが、

30秒ほど指をくるくると回すと、肌にスッとなじんでいきます。ベタつきはなく、しっとりとした肌触りになりました。

VT シカクリームを使っていて感じること

VTシカクリームは、保湿力があるのに肌がベタつかない点が気に入っています。ベタつきが強めのクリームは、顔に髪がくっついてしまい、かゆみを感じてしまうので好みません。

かと言って乳液だけだと、時期によっては保湿力の足りなさを感じてしまいます。その点、VTのシカクリームは顔に髪がつくことなく、保湿力も適度なのでお気に入りです。

人によってはジェル状のクリームだと保湿力が不足するようですが、私は今のところ足りないと感じたことはありません。

CICA独特の香りもお気に入りポイント。フローラル系の香りも好みですが、少し薬っぽいほうが「効いてる感」があって私は好きです。

効果については、薬ではないのでニキビがすぐ治る!ということはないですが、続けて使っていると、肌がゆらぎにくくなるように感じます。

赤みやニキビが普段よりできにくい気がするので、肌をゆらがせたくない時期は特に重宝していますね。

VT シカクリームはこんな人におすすめ

参照元:VT Cosmetics

VTのシカクリームは、

  • 肌がゆらぎやすい人
  • 肌のバリア機能を整えたい人
  • さっぱりとしたクリームが好みの人
  • 乾燥肌の人

このような人におすすめです。

肌がゆらぎやすい人は、VTシカクリームを使い続けることで、肌のバリア機能が高まりゆらぎにくい肌へと導けます。

テクスチャが重めではなくさっぱりしているので、ベタつきが苦手な人にもおすすめです。

脂性肌だとテカリを感じる場合があるようなので、乾燥肌の人のほうが肌質に合うかもしれません。

VT シカクリームはどこで買える?国内販売は?

VTのシカクリームは韓国のブランドの商品ですが、現在は日本国内でも購入できます。VTの公式サイトやQoo10内の公式ショップなどで購入可能です。

公式サイト以外でも販売されていますが、正規品ではない可能性が否定できないため、正規のショップで購入することをおすすめします。

\VTシカクリームをQoo10で買う/

まとめ

VTのシカクリームはCICALIOと呼ばれる独自成分により、健やかな肌へ導いてくれるジェルクリームです。

化粧水の後に塗ると、しっとりとした肌に導いてくれ、使い続けるほどに肌のバリア機能をサポートしてくれます。

私はベタつきがなく、適度に肌にうるおいを与えてくれる点がお気に入り。公式サイトやQoo10で購入できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

\VTシカクリームをQoo10で買う/