目の下のたるみ 目の下のクマ 美容コラム

目の下のたるみやクマはどうケアすればいいの?

更新日:

こんにちは、りぴです。

20代の後半ぐらいから、寝不足でもないのに目の下のたるみやクマが気になる日が増えてしまったんですよね。

『クマ=寝不足』だと思っていたので、ケアの方法がよくわからず・・・。

このままだと実年齢より老けた印象になってしまうと感じたので、目の下のたるみやクマの原因やケア方法について調べてみました!

目の下のたるみやクマはなぜできる?

目の下のたるみやクマを治すには、まず原因を知ることが大事。

そこで目の下にたるみやクマができる原因をまとめてみました^^

目の下にたるみができる原因

  • 肌のハリに関係するコラーゲンやエラスチンが減少する
  • 目の下の筋肉が衰える

目の下にクマができる原因

  • 色素沈着を起こしている
  • 肌のハリが低下している
  • 血行が悪くなっている

なるほど。目の下のクマやたるみの原因は一つではなくて、加齢だったり生活習慣が関わっていたりと多岐にわたっているのですね!

目の下のたるみやクマを放置すると老け顔の原因に

目の下のたるみやクマがひどいときは「いつもより老け顔に見える気がする・・・」と感じるのですが、実はこれ、気のせいではないのです。

たるみやクマをセルフケアや美容クリニックで治療して改善した方の多くが、実年齢より10歳以上若返ったと周りから評価されています。

ということは、悩みを抱えているときは実年齢以下に見られていたという証拠ですよね。

私は20代の前半からたるみやクマが気になりはじめましたが、40代になるとなんと約50%以上の方が目の下のたるみ・クマに悩んでいるのです。

「私だけじゃないんだ」とホッとしましたが、このままではいけない!と思い、どうしたら悩みが解決できるのかを調べてみました。

目の下のたるみ・クマのケア方法は?

目の下のたるみやクマをケアする方法は大きくわけて、自宅でのセルフケアと美容クリニックでの治療の2つがあります。

目の下のたるみ・クマを自宅でケアする方法

目の下のたるみやクマを改善するには、

  • 目の下をマッサージする
  • 目元用のクリームでケアをする
  • 規則正しい生活をする
  • ストレスをためない

が効果的な方法です。

目の下をマッサージすることで目元の血行がよくなり、血行不良によるクマの改善をサポートしてくれます。

また、目元用のクリームは肌のハリを整えてくれる効果が期待できるので、たるみだけでなく肌の乾燥が原因のシワの改善にも効果的です。

目の下のたるみ・クマを美容クリニックで改善する方法

目の下のたるみやクマを美容クリニックで改善するには、

  • 眼窩脂肪を減らしてくぼみを改善するコンプリート方法
  • 医療用ジェルを注入してくぼみや小じわを改善するアクアミドジェル注射
  • 皮膚を引っ張ってたるみを改善するミラクルリフト
  • 特殊な糸で目の下の皮下組織を固定してたるみを改善するゴールデンスパイラルスレッド(金の糸)

などがあります。

目の下のたるみが改善されると、くぼみがなくなることでクマも目立ちにくくなるので、治療を受ければたるみとクマの両方の悩みが改善されます。

これらの治療は一度の施術で済み、半永久的に効果が持続するのがメリット。

下記のサイトで4つの施術が受けられるクリニックを紹介しているので、興味がある方はぜひ確認してみてくださいね!

目の下のたるみ治療・手術クリニックランキング 東京版

自分に合ったケア方法で老け顔を防ごう

目の下のたるみやクマは年齢が関係していることが多いので、なにもケアしないままでは老け顔に近づく一方です。

自宅でのセルフケアか美容クリニックでの治療か、どちらがよいかは人それぞれ。

自分に合ったケア方法を選んで、老け顔を防いでいつまでも若々しい自分でいたいですね♡

参考サイト:目の下のたるみ治療・手術クリニックランキング 東京版

-目の下のたるみ, 目の下のクマ, 美容コラム

Copyright© WEBライターりぴの プチプラ&韓国コスメ大好き! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.